ご寄附のお願い(大阪食物チャレンジネットワーク)

ご寄附のお願いについての趣意書

   
 先生におかれましては、益々ご清栄の御事とお慶び申し上げます。
 平素は格別のご支援、ご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
 
この度、アレルギー協会関西支部では、近畿で食物アレルギー診療を積極的に推進している「大阪食物チャレンジネットワーク」と共同して、一般医家医を対象とした「クリニックにおける食物アレルギー診療ガイド2017 ~地域連携による食物アレルギー診療~」を作成することとなりました。ご承知のように、食物アレルギーは小児を中心として患者数が増加しており、適切な治療を実施することは、患者家族のみならず社会的にも重要なことです。患者家族に対しては、必要最低限の範囲での除去食を確定することで、不要な除去(あるいは未摂取の食材)を減らすことが可能となります。また思春期以降に増加する食物依存性運動誘発アナフィラキシーについても、原因食材の確定は安全な日常活動を保証するために必須です。さらに社会的には、特に保育園や学校においての除去食対応を過不足なく実施するために、医療者が正しい情報を提供する必要があります。このような検査、治療を充実させるためには、プライマリーケアに関わる先生方が各種検査の意義と限界を簡単に把握できること、各種医療機関で実施可能な指導法を知ること、必要に応じて専門機関と連携することが重要になってくると思われます。今回の手引きは、このような食物アレルギー診療に必要な情報を、コンパクトにまとめたものを目指しております。また利用される先生方の意見を参考に定期的に改訂することも考えております。手引きの作成に際して、その費用は本来は作成者側で賄うべきでありますが、普及を考えたときには諸費用の不足が見込まれております。つきましては厳しい状況の中、甚だ恐縮ではございますが、本手引き作成の意義と事情をご賢察の上、格別のご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。別添の募集要項にございますように、本募金は、寄附金免税公益法人である公益財団法人日本アレルギー協会関西支部が取り扱いますこと念のため申し添えます。(寄附金にかかる税務上の優遇措置をご確認下さい)何卒よろしくお願い申し上げます。また食物チャレンジネットワークの参加施設一覧については下記の通りでございます。 何卒よろしくお願い申し上げます。
 
大阪食物チャレンジネットワーク 代表 亀田 誠
(大阪はびきの医療センター 小児科主任部長)
 公益財団法人日本アレルギー協会 関西支部
 支部長 東田 有智(近畿大学医学部附属病院 病院長(三病院統括))
   平成29年5月吉日 謹白
 
 

寄附金にかかる税務上の優遇措置

 公益財団法人日本アレルギー協会は、内閣総理大臣より「公益財団法人」としての認定を受け

   ておりますので、当協会へご寄附いただいた個人の方は所得税、法人の方は法人税の寄附金

   控除枠拡大の優遇措置が受けられます。
 詳しくは下記国税庁のホームページをご覧ください。
 http://www.nta.go.jp/shiraberu/ippanjoho/pamph/koho/kurashi/html/04_3.htm 外部サイトへ移動

  (1) 個人による寄附の場合
    ①所得控除
       ◆ 国税庁のホームページ:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1150.htm 外部サイトへ移動
    ②税額控除
       ◆ 国税庁のホームページ:http://www.nta.go.jp/taxanswer/shotoku/1266.htm 外部サイトへ移動
   (2) 法人による寄附の場合
     ①一般の寄附金の損金算入限度額
     ②特定公益増進法人に対する寄附金

        ※一般の寄附金とは別枠として、特定公益増進法人に対する寄附金として損金算入限度額に

           相当する金額まで損金に算入することができます。

       ◆ 国税庁のホームページ:http://www.nta.go.jp/taxanswer/hojin/5283.htm 外部サイトへ移動

        なお、住民税による寄附金控除は、各都道府県および市町村の条例で指定されている

          場合のみ適用されますので、お住まいの都道府県および市町村にお問い合わせください。

        また、寄附金控除を受ける場合は、ご寄附いただいた時に当協会が発行する

         「寄附金受領書(領収書)」と「税額控除の証明書」などを添えて、税務署に確定申告

          する必要があります。税制および手続きについてはその都度変更されることがござい

          ますので、申告の詳細は国税庁のホームページや最寄りの税務署にご確認ください。

寄附金申込方法

 大変恐縮ではございますが、整理の都合上お振込いただく前に、寄附申込書をFAX、または
 メールフォームよりご一報くださいますようお願いいたします。なお、メールフォームを
 ご利用いただいた場合はご登録いただきましたメールアドレスに折り返しの確認メールが
 届きますのでご確認のほどお願い申し上げます。ご入金の確認、領収書、免税関係書類等の
 郵送の際に間違いがないようにする為に正確にご入力お願いいたします。

FAXでの寄附申込

寄附申込書(2016-11-01・105KB)

寄附申込書(PDF)をダウンロードし必要事項をご記入の上、公益財団法人 日本アレルギー協会関西支部までFAXしてください。
FAX番号 : 072ー624-4284

メールフォームでの寄附申込

主旨 ※必須
申込者
医療機関名・団体名等 ※必須
役職
お名前 ※必須
※例:山田 太郎
フリガナ ※必須
※例:ヤマダ タロウ
郵便番号 ※必須
※例:123-4567
都道府県 ※必須
 ※:プルダウンメニューより選択
市区町村 ※必須
番地・屋号等 ※必須
電話番号 ※必須
※例:012-3456-7890
メールアドレス ※必須



注) 半角英数字のみ
寄附金
金額(1万円より) ※必須
(半角数字)
※1万円より受付しています。
※1万円の場合『10000』(カンマ無)とご記入ください。
振り込み予定日 ※必須
   

寄附金の募集要項

募金の目的

 大阪食物チャレンジネットワーク資材作成等運営資金
 

募金団体名および代表者名

寄附金の募集要項
1.募金団体名および代表者                              
大阪食物チャレンジネットワーク
会長 亀田 誠 (大阪はびきの医療センター小児科 主任部長)
2.募金団体の事務所の所在地
大阪食物チャレンジネットワークへの寄付金は免税措置の対象となっており、公益財団法人日本アレルギー協会関西支部がその任に当ります。
公益財団法人日本アレルギー協会関西支部
〒567-0047 茨木市美穂ヶ丘3-6 山本ビル302号
TEL:072-620-7474  FAX:072-624-4284
財務責任者 深水利彦
3.募金目的
大阪食物チャレンジネットワーク資材作成等運営資金
4.寄附金のお払込み方法
1) 寄附申込書に必要事項をご記入の上「公益財団法人 日本アレルギー協会関西支部」宛にFAXしていただくか、ホームページでの寄附申込欄より必要事項を入力しいてお申込み下さい。
5.寄附金の振込先について  
   三井住友銀行: 豊中支店           
   普通預金: N0:7370375       
   口座名: 公益財団法人日本アレルギー協会 関西支部
 

募金団体の事務所の所在地

7.寄付に関してのお問い合わせ先
公益財団法人 日本アレルギー協会関西支部 事務局 
〒567-0047 茨木市美穂ケ丘3-6 山本ビル302号
TEL:072-620-7474  FAX:072-624-4284   E-mail:t-fukamizu@tiara.ocn.ne.jp 
2017年12月
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
公益財団法人 日本アレルギー協会
関西支部
〒567-0047
茨木市美穂ヶ丘3-6 山本ビル302号
TEL: 072-620-7474
FAX: 072-624-4284