関西支部の歴史

昭和43年 3月13日
アレルギー協会関西支部発足
昭和45年 4月
ラジオ大阪OBCより「アレルギー診察室」放送開始
(現在は放送終了している)
昭和45年 8月
ぜんそく児童の夏季教室ならびに母親学級開始
(現在は教室、学級共終了している)
昭和50年11月
米本吉子氏より兵庫県宝塚市蔵人捻谷の土地を小児喘息センター
建設のための寄付を受ける
昭和54年 6月
関西小児喘息センターを開設
(開設当初の目的が達成でき現在は閉鎖している)
昭和55年 7月
平成 7年 2月
アレルギー週間市民公開講座開始
平成22年 9月
内閣府より公益財団法人として認定を受ける